■レーシック情報:レーシックで老眼も治療可能

仕方の無いことかもしれませんが、レーシックによって失敗をしてしまった例は過去にいくつかの例があります。
レーシックというのは失敗してしまうことも確かにあるので、手術前にメリットとリスクを頭に入れておくようにしましょう。 レーシックは、目の表面の角膜の形をレーザーによって矯正していき、光の屈折の具合を調節する視力回復手術です。
ですので遠視でも近視でも、レーシック手術をすることで、元に戻すことが出来てしまうのです。

 

老眼と言われているものは、一度進行してしまうことによりもう二度と元には戻らないと思っている人が多いようです。
しかし老眼というのはレーシック手術を受けることによって元通りの視力に回復をさせることが出来るのです。

 

老眼というのは、つまりは遠視ということになるので、近視と同様にレーシックの手術で治療出来るのです。
つまり遠視で悩みを抱えている人は、信頼することの出来るレーシックのクリニックで相談をしてみることをオススメします。



■レーシック情報:レーシックで老眼も治療可能ブログ:18年05月15日

コンチワ^^

今日は久々に筆が進みそうです。


友達に誘われて、2週間前美術館に
行ってきました。

なんか、元気がないって友人にも言われたし。


ガンマ線透過写真撮影作業主任者を勉強して、転職しようか・・・

今の仕事を続けるか、本当に悩んでいます。

ダイエットEXと腕立てを続け、
休みの日も岩盤ヨガに行ってるけど、
なんか行く気がしなくて。

今、ちょうど考える時期なのかもしれない。

6日、会社の人がひとり辞めることになって、
地元へ戻って家業をするらしいけど、今だとその方が
実家にも暮らせるし、安定するって言っていて。

たしかに・・・その通りかもしれないなとか思う。


朝の天気が曇りとか、天気次第で気分も変わるし。

午前中からもダラダラ・・・

少しまったりしよう
なーんて思ってるけど、わき腹が気になる。

ストレス発散をしようとは思うけど、自分から動こうとも
思わないしね。

遊びに行っている時にも、ふと考えてしまうことがあって、
まだ独身だから、自由にするなら今のうち!とも思う。

家族がいれば、やりたいことも我慢しなくてはいけないことも
あるし、転職を考えるなんて、とてもじゃないけど無理なことも
あるしね。

色々考えても、結果が出ない時は、今は大人しくしておくべき
なのかなーとか思うし。


なんだかしばらくドイツに行ってみたい気分。

何も考えずに、知らないところで、色々な勉強をしたい。

とはいえ、英語もロクに話せないから、すぐホームシックに
なっちゃうかもしれないけどね。

――――――以上で今日の報告を終わります。