■レーシック情報:レーシックで老眼も治療可能

仕方の無いことかもしれませんが、レーシックによって失敗をしてしまった例は過去にいくつかの例があります。
レーシックというのは失敗してしまうことも確かにあるので、手術前にメリットとリスクを頭に入れておくようにしましょう。 レーシックは、目の表面の角膜の形をレーザーによって矯正していき、光の屈折の具合を調節する視力回復手術です。
ですので遠視でも近視でも、レーシック手術をすることで、元に戻すことが出来てしまうのです。

 

老眼と言われているものは、一度進行してしまうことによりもう二度と元には戻らないと思っている人が多いようです。
しかし老眼というのはレーシック手術を受けることによって元通りの視力に回復をさせることが出来るのです。

 

老眼というのは、つまりは遠視ということになるので、近視と同様にレーシックの手術で治療出来るのです。
つまり遠視で悩みを抱えている人は、信頼することの出来るレーシックのクリニックで相談をしてみることをオススメします。



■レーシック情報:レーシックで老眼も治療可能ブログ:18年07月15日

夏は、薄着になったり、水着になることが多いので
夏までには、痩せたいと思う人は多いですよね。
冬からから始めれば、半年はあるので、
十分にやせられると思います。

しかし、なかなか減量を始めないで、
夏直前になって、「痩せなきゃ!」と焦り、
1ヶ月で5kgも痩せるとか、
無茶な目標を立てている人を見かけることがありますが…

みなさまなら、そんな状況になったらどうしますか?

私だったら絶食減量ですね。
1ヶ月で5kg落とすとなれば、
食べないしかないですよね。

「夏まで我慢すれば良いんだから」と
自分に言い聞かせながら…無茶をすると思います。

確かに、絶食減量は
短期に痩せるだけであれば、ピッタリだと思います。
ただ、どうしても急いで痩せなきゃいけない
という理由があるときだけです。

絶食減量は、一時的に対処するだけであって、
ずっと続ける対処にはならないんですよね。

急激な減量は、
身体に大きなストレスを与えますし、精神的にもきつい!!
しかも、辛い思いをしたのに、リバウンドしてしまいます。

そして、また無茶な減量…
でも、またまたリバウンド…
これでは、完全に負のスパイラル状態!!

やっぱり、減量は、
連日、そして時間をかけて行うことで、
大きな成果を得ることが出来るんですよね。

時間がかかるので、
始めは焦りの気持ちが出てしまうと思いますが、
最終的には、やってよかったと思うはずです。

「諦めなければ、夢は叶う」んです。

もし、来年の夏までに痩せたいと思っているのであれば、
夏直前になって焦らないためにも、
今から正しい減量を始めてみてはいかがですか?